須藤 零士

Right Hand Batsman, Right Arm Medium

初選出:2019年

プレーヤー番号:46

佐野市生まれの須藤選手は日本が地元の佐野市で東アジア太平洋地区予選でワールドカップ出場を決めた時に、優勝杯を掲げ、記念写真の間中で写っていることで脚光を浴びました。

須藤選手がオールラウンドのスキルを見せ、予選大会に亘って、サポートの役割をよくこなしました。その活躍もあり、南アフリカ行きの15人の1人として選ばれました。

須藤選手がもう一人、佐野市のジュニア・プログラムの卒業生で、U12のクリケット・ブラスト・プログラムで初めてクリケットを学びました。その後彼が佐野ブレーブズのU15とU19のキープレイヤーとなり、場合によってキャプテンも務めました。

南アフリカでチームをサポートする役割に回る可能性が高いが、年齢からすれば、日本が2022年のワールドカップ予選を突破することができれば、ワールドカップの本大会に出場する機会がもう一回廻ってくるでしょう。

  • 年齢: 17
  • 所属クラブ: 佐野ブレーブス・クリケットクラブ