Other news

2018年 日本プレミアリーグ開幕!!

  • 2018-05-23
  • Other news
  • ニュース

2018年日本プレミアリーグがいよいよ開幕します!東・西・南・北・関東地域を代表する選手が一堂に会し、激戦を繰り広げます。

来たる5月27日(日曜日)にはシーズン開幕戦が開催され、北関東ライオンズが昨シーズンの優勝チームである南関東スーパーキングスを佐野市に迎えます。そして6月3日(日曜日)には、西関東ハリケーンズが東関東サンライザーズを昭島市に迎えます。

昨年同様にAbema Freshにてライブ配信を行いますので、是非、リアルタイムでご観戦ください。

試合スケジュールは以下のとおりです。

南関東スーパーキングス 

ホームグランド: 横浜市・YC&AC

チームカラー:  ブルー・オレンジ

マネージャー: マノジュ・バードワージュ

キャプテン: アレックス・パトモア

チームの特徴: 昨シーズンは全試合無敗記録を達成し優勝を飾りました。ハリケーンズは選手層が厚く、特にバッティングにおいては出場選手を選ぶことも困難なほど、優秀な選手が多く所属しています。この強烈な強打線は、相手チームにとって悩みの種となっています!

注目選手: サバオリシュ・ラヴィチャンドラン選手。インド出身のレッグスピナー/ミドルオーダー・バッツマン。昨シーズン、最優秀選手賞獲得。バッティング、ボウリング両方においてのキープレーヤー。サバオリシュ選手のパフォーマンスの良し悪しが試合の行方を左右する⁈

コメント: 「チームの主な構成メンバーは昨年と同じですが、今年は新たに2人のスピナーをチームに迎えました。高田剛選手とピユッシュ・クンバーレ選手はチームにとって大切な財産となるでしょう。私たちのチームには経験豊富な選手から若手選手まで、試合途中での選手交代が可能な優秀な選手が多く所属しています。簡単にはいかないと思いますが、3年連続優勝を目標に掲げ試合に挑みます。私たちが注意すべき試合を1試合挙げるとすると、ハリケーンズとのホーム戦は接戦になるのではと考えています。」 スーパーキングス・マネージャー、マノジュ・バードワージュ

Squad: Alex Patmore, Manoj Bhardwaj, Vinay Iyer, Prashant Kale, Sabaorish Ravichandran, Masaomi Kobayashi, Pavethy Velusamy, Anuraj Singh, Rahul Koul, Devendra Dhaka, Gurman Singh, Karthik Vellingiri, Richie Bracefield, Anthony Winston, Shintaro Kanamaru, Tsuyoshi Takada, Simon Lavender, Piyush Kumbhare, Tushar Chaturvedi, Raman Tanwar.

西関東ハリケーンズ 

ホームグラウンド: 昭島市・昭和公園 陸上競技場

チームカラー: ブラック・ピンク

マネージャー: 豆成俊一

キャプテン:太田智樹

注目選手: 木村昇吾選手。元プロ野球選手。横浜ベイスターズ、広島カープ、西武ライオンズでプレー。プロ野球選手から史上初となるクリケット選手への転向は注目を集めた。シーズン前の練習では強打を放っている。ハリケーンズのファンにとっては、左打ちの破壊力あるバッティングが待ち遠しいのでは?

コメント: 今シーズンは、新たに ブディカ選手とナワラトナ選手、2名の経験豊富なスリランカ出身選手をチームに迎え、さらに木村昇吾選手の加入により、打線の強化を図ります。対戦チームそれぞれが強打線を誇っているため、私たちの勝利の秘訣はキャッチングにあると考えています。全ての試合が厳しい試合となると思いますが、しっかりと私たちのプレーをすることができれば、勝つチャンスはあると思います。スーパーキングスには勝ったことがないので、今シーズンの目標は、打倒スーパーキングスです!」 ハリケーンズ・キャプテン 太田智樹

Squad: Takahiro Aoki, Oshantha Buddhika, Takuro Hagihara, Raheel Kano, Shogo Kimura, Kohei Kubota, Rui Matsumura, Naotsune Miyaji, Wataru Miyauchi, Supun Navarathna, Tomoki Ota, Rinsei Sawada, Makoto Taniyama, Nozomi Tomizawa, Arata Ueda, Shodai Yamada, Ken Okoshi, Yoshitaka Uehara, Koji Iwasaki.

北関東ライオンズ

ホームグランド: 佐野市・佐野市国際クリケット場

チームカラー: ロイヤルブルー・イエロー

マネージャー: ムンタズ・アラーム

キャプテン: プラバース・サンカルパ

チームの特徴: 昨シーズンに比べ、チームは大きく様変わりしています。シーズンオフ中に多くの選手がチームを離れましたが、実力のある新たなメンバーを迎えています。才能ある選手が多く所属していますが、その選手陣を1つのチームとして、どのようにまとめ上げることができるかが、勝敗の行方を左右するのではないでしょうか。

注目選手: ラージュ・プラダーン選手。元ネパール代表選手。彼のレッグブレイクとグーグリーには、ベストバッツマンさえ惑わされる!相手チームの上位打線を封じ込むことができれば、ライオンズの勝利は間違いなし⁈

コメント: 「今年は南関東と東関東チームが脅威と考えています。両チームともに選手層が厚く、また、西関東チームに関しても、今年のプレミアムリーグにはバランスのとれた良い選手が多いと思います。試合に勝つことは難しいかもしれませんが、私たちのチームにはティリマーナ選手のような優秀な選手や高橋選手のような才能ある若手選手も所属しています。現時点で、このチームがどこまで行くことができるか、見てみたいと思います。」ライオンズ・マネージャー、ミヒンドゥー・ ペレーラ

Squad: Pradeep Roshan, Viveknath Venkataraman, Navjeet Thakur, Ashish Neve, Avnish Kumar, Ragesh Nair, Sanchit Pruthi, Urminder Singh, Chetan Ghodasara, Abdul Salam, Shu Noguchi, Uddika Pradeep, Ishara Hasantha, Reiji Suto, Thulanidu Thirimanna, Chathura Aravinda, Kazumasa Takahashi, Prabath Sankalpa, Hamza Hassan, Raj Pradhan.

東関東サンライザーズ 

ホームグラウンド: 千葉市山武市・さんぶの森公園 クリケットグラウンド

チームカラー: グリーン・イエロー

マネージャー: カジ・ムラド

キャプテン: ドゥーグル・ベディングフィールド

チームの特徴: 東関東は日本クリケット発祥の地です。そして、実績のある6チームから成るサンライザーズには才能ある選手が多く所属しています。2017年シーズンは、残念ながら勝ち星を挙げることができず、チーム内にも今年こそは!という想いが強くなっています。昨シーズンはあと一歩で勝ちを逃すという試合が多かったので、今年は新メンバーの加入も追い風となって次のステージに進めると信じています。

注目選手: ダヴィアン・ジョンソン選手。 西インド諸島出身の強打者、オールラウンダー。ジャマイカでの素晴らしい実績を携え、今シーズンJPLに初参戦。 彼のプレーがミドルオーダーに直接影響を与えるだけではなく、ボウリングやフィールディングにおいてもチームに刺激を与える!

コメント: 私たちのチームには、日本代表選手や日本でのクリケット経験豊富な選手を含む、8~10名のT20優秀選手が常に所属しています。さらにチームの強化を目指し、新たに10名の選手をチームに迎えました。経験値、リーダーシップ、そして強打線が勝利の鍵を握ると考えています。南関東スーパーキングスは最強のライバルチームですが、私たちの目標は2018年リーグでの優勝です!」サンライザーズ・選考委員長、クルディープ・ビシュト

Squad: Amrik Singh, Abhishek Khattri Chhetri, Ashik Chowdhury, Dhugal Bedingfield, Kuldeep Bisht, Sameep Dawar, Tharindu Gunathilaka, Habib Ahmad, Hanif Khan, Davian Johnson, Pushkar Kaushik, Ankur Mehrotra, Mohiuddin Khan, Sandeep Singh, Muneeb Siddique, Marcus Thurgate, Bhutto Umair, Vivek Singh, Takuma Yamashita, Sanjaya Yapabandara