CRICKET FOR SMILES

CRICKET FOR SMILES

クリケットで笑顔を届けよう!

CRICKET FOR SMILES プログラム(CFS)は2011年の東日本大震災後、被災した地域に夢と希望と笑顔を届けることを目的に設立されました。

設立以降、東北地方の学校への訪問、用具や教材、そして、講習会などの提供を通じてたくさんの子供たちの笑顔を見ることができました。

CFS は、世界中のサポーターよりご支援いただいているプログラムです。特に多大なるご支援をいただいております、シャアム・バティア様のクリケット・フォー・ケア 並びに ケイト・クロッパー様の スティーブン・クロッパー東北教育基金に厚く御礼を申しあげます。

仙台大学女子日本代表チャレンジプロジェクト

新たに仙台大学と提携し、女子日本代表に挑戦する取り組みをスタートしました。女子日本代表への挑戦を通じて、仙台大学の女子学生の、アスリートや職業としてのスポーツキャリア形成を支援することを目的としています。

プロジェクトでは、強化合宿や試合などを通じて、日本代表やプロ選手としてのアスリートキャリア形成を支援します。また、指導者や教員、スポーツ業界への就職を目指す学生には、様々な実地研修機会を提供し、スポーツ及び教育分野でのキャリア形成を支援します。

2018-03-21 女子日本代表強化選手団選考会

仙台大学は事前の講習会と各自練習を重ね、大学キャンパス所在の宮城県船岡市より350キロも離れた選考会会場(東京都福生市)へ移動し、3月21日の選考会に臨んだ。

 

仙台大学より参加した全選手が野球の経験を持ち、打撃や守備において培われたスキルを発揮することができたようだ。打撃(バッティング)では、ワンバウンドのボールを打つことにおいては戸惑いもあったが、試行錯誤しながら楽しんで参加しているようだった。選考会に、楽しくチャレンジ精神をもって挑み、また、初めて出会う女子クリケット選手たちとの交流も楽しんでいたようだ。

当日、個人練習に来場していた元プロ野球選手でクリケットに挑戦中の木村昇吾さんにも会い、野球の視点からクリケットに変換するときにコツなどを教えていただいた。

今選考会の選考結果については3月中に発表予定。

2018-03-12 強化トレーニング第一回目!

3月12日(月)、仙台大学船岡キャンパスのハンドボールコートにて、選考会参加希望者に第一回目クリケット説明会及び練習会が行われた、教室で日本と世界のクリケットについて紹介と簡単なルール説明がおこなれ、ハンドボールコートに移り、バッティング、ボウリング、守備、ミニゲームを実施した。ほとんどの参加者はソフトボールや野球の経験があり、肩の強さやバットスピードの速さなどポテンシャルの高さが見受けられた。21日の選考会までは各自で練習を行う。

2017-12-21 朴澤学園仙台大学と提携

12月21日において日本クリケット協会と朴澤学園仙台大学と仙台大学クリケット日本女子代表チャレンジを開始することを発表しました。